お問い合わせ
2021.07.31
いよいよ7月も終わり、厳しい暑さが続いていますね。 今回はそんな夏にピッタリの野菜「ナス」の豆知識を紹介します! ◆暑い夏に嬉しい「ナス」の効果 〇体を冷やす 「ナス」の成分の90%は水分で、その十分な水分と果肉に含まれ […]続きを読む
2021.06.28
昔から「梅はその日の難逃れ」といわれるほど、病気の予防や健康増進に欠かせない食べ物でした。 実は日本に伝えられたのは奈良時代だといわれています。 また、現存しているなかで最も古い歌集である万葉集には、梅を素材に詠まれた歌 […]続きを読む
とうもろこし
2021.06.24
野菜の中でも高エネルギーのとうもろこしは、糖質、ビタミンB1、B2、カリウムなどが豊富です。 特に、食物繊維を多く含んでいるため、整腸作用に優れています。 また、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸によって疲労回復効果があ […]続きを読む
2019.05.09
Management Cooking講座 第二弾 『 世界一シンプルなコーヒー学 』 いよいよスタート致します。 http://zen-terra.com/cofee-course.html スペシャルティコーヒーを始め […]続きを読む
2017.11.11
『 柿が赤くなると医者が青くなる!』 「柿が出回るころになると病気が減って、医者が暇になる」といった意味の言葉ですが、 まさに柿には栄養がぎっしりで健康効果抜群。 それでは、栄養素を見ていきましょう。 ◇ビタミンC  柿 […]続きを読む
2017.11.07
きのこの種類は、日本だけでも4,000種類以上あるといわれていますが、 実際に食用とされているのは約120種類のみ。 秋は、きのこ狩で山へ入る人も多いかと思いますが、見た目が似ているキノコも沢山あるので、 食用になるかど […]続きを読む
2017.11.07
「一日一個のリンゴは医者いらず」という諺がありますが、リンゴは果物の中でも特にミネラルやビタミンが豊富で 健康に関しては、すぐれた効能が期待できます。 まず、リンゴの栄養成分を見てみましょう。 ■リンゴ1個(255g)当 […]続きを読む
2017.10.03
枝豆は、初夏を感じる季節から晩秋まで食卓をにぎわせてくれる豆の一つ。 誤解している人も多いが、植物としては「大豆」と同じで、青いうちに収穫したものが『枝豆』と言われています。 兵庫県の丹波や篠山では、黒豆の若いものを収穫 […]続きを読む
2017.09.17
主要14品目の中でも、じゃが芋についで2番目に 流通量、消費量の多いトマト。 中でもミニトマトをおいていないスーパーや八百屋はないと言っても良いほど ポピュラーな野菜です。 【トマトの旬】 さて、一般的にトマトの旬を尋ね […]続きを読む
2017.08.28
玉葱は栽培、食用含めて歴史が古い野菜の一つで、紀元前5,000年頃には ペルシャ地方で食べられていた記述が残っています。 そして、紀元前2,500年頃には古代エジプトで栽培されていました。 さて、現代においては家庭でも用 […]続きを読む
Terra トップページ
Food and Education Terra All Rights Reseved 2017.